新着情報

日本歯科新聞

大石氏が経験した空港検疫

大石氏が経験した空港検疫(写真は、帰国時に提出した陰性証明書)

実録コロナ禍の空港検疫「帰国後の隔離生活経験から気付いたこと」

 新型コロナの変異株が猛威を振るう中、「渡航時の検疫は手続きが複雑で、待機時間も長く大変だった」と振り返るのは、大榮歯科産業(本社·大阪市)社長の大石哲也氏。大石氏は昨年12月、出張先のアメリカからの渡航後、ホテルで強制隔離生活を送る中、帰国時に搭乗した機内の同乗者がオミクロン株の陽性者であるという通知がきたという。渡航制限の緩和で、海外の現地で開催される歯科学会への出席や取引先企業への海外出張などで、コロナ禍になってから初めて空港の検疫所の利用を控えている人もいるのではないか。「歯科関係者の参考にしてほしい」と話す同氏に、当時の状況や経験から気づいた留意点などについて聞いた。

記事詳細はこちら>>

アポロニア21

2022年2月号

アポロニア表紙画像

特集

「痛み」の裏側を診る

  • 歯周病は痛みの信号がなぜ出ない?
  • 「痛み外来」発 病診連携のススメ
  • 慢性疼痛をめぐる医療界での変革

落合邦康/小見山 道/編集部

  • 院長インタビュー

    宮林義晴

  • あの先生のライフスタイル

    きぬた泰和

  • 新連載

    スタッフがモノ申す! 院長の〇×対応

    菅野愛弓

  • レポート

    スタッフの在庫管理がラクになる重量計

    阿南 治

  • レポート

    院内の換気状況がクラウドで管理できる

    村川達也/シーラスメディカル(株)

  • レポート

    外注技工の金属をアプリで遠隔監視

    (株)DSi

★新型コロナに対応した記事•連載 多数!

最新号詳細はこちら>>

新刊書籍

書籍一覧はこちら>>