ブックタイトルbooks_komachi

ページ
15/16

このページは books_komachi の電子ブックに掲載されている15ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

books_komachi

147 女性歯科医師29人の診療と横顔 口腔顔面痛学の第一世代 卒業後6年間を過ごした慶應義塾大学医学部歯科口腔外科学教室を退室し、清水の実家の歯科医院に帰ることを決めた時、偶然、地元の清水病院に新たに口腔外科が開設されました。スタッフとして教室の先輩・後輩が派遣され、私は慶應での専門から、週1日、顎関節症患者を診るための非常勤医師として勤務することになりました。 転機は1995年。現在では口腔顔面痛(orofacial pain:OFP)の権威である慶應の恩師、和嶋浩一先生に誘われ、米国のOFP学会に参加したことです。目からうろこが落ちるとはまさにこのことで、〝顎関節症の進化形?といわれるこの分野の面白さに魅了され、99年に米国の認定医試験を受け、合格しました。 OFPは一言で言うと「診断学」です。一見、歯痛・顎関節症に見える原因不明の痛みや愁訴を診断し、治療を行う、あるいは医科の専門医に結び付けるのが主な役割です。静岡県静岡市静岡市立清水病院